-プロフィール-PROFILE-

 

1980年 茨城県生まれ

1986年 書道をはじめる

2014年 準師範取得

2014年 高田蒼邱氏師事

2015年 久木田ヒロノブ氏師事 

2015年 日本デザイン書道作家協会正会員認定

 

書道との出会い

 

祖父が開いている書道教室。そこが私の書道の原点。

始めは言われるままに書き、習い事の一つとして続けた書道。

 

小学校1年生の時に書道展で大きな賞をもらい、自分の中で少しだけ自信のあるものが出来ました。

幼い頃に感じたこの小さな自信。それがその後の私を支えてくれるものでもありました。

 

就職、結婚、出産、子育て、と人生の様々な場面において書道はいつも私の側にありました。

初めて筆を持った幼稚園の頃、

こんなにも長い間書道を続ける事になるとは思っていなかっただろうと思います。

そして今、書道は私の人生と切っても切り離せない、一生のライフワークとなりました。

幼い頃に書を学ぶ機会を与えてくれた両親、祖父母に感謝しています。

 

デザイン書道を始めたきっかけ

 

「ずっと続けて来た書道で何かがしたい!」

「書道で私に何ができるのだろう」

 

様々な可能性を模索する中で、出会ったのがデザイン書道。

今にも動き出すかのような、生きているかのような文字がそこにはありました。

 

「これだ!私もこんな文字を書きたい!!」

 

見た瞬間に魅了されてしまった私がいました。

 

私が文字に魅了されてしまったように、

今度は誰かに同じような感動を届けたい。

 

文字に誰かの想いをのせて、また他の誰かに届けたい。

 

そんな想いでデザイン書道を始めました。

 

 書への想い

 

私自身が子供を産み育てる中で、手書きの筆文字から伝わるあたたかさ、日本の文化でもある書道の精神から学ぶ多くの事をこれからの世代にも伝えていきたいという想いがあります。

子供の頃から続けて来た書道。

そして大人になり出会ったデザイン書道、その融合で私にしか書けない文字を、

その時々で今だからこそ書ける文字を書いて行きたいと思っております。